地域の婚活が活発化している

希望の職種の人と合コンなど地域での婚活が非常に活発になってきており、それぞれの地域で人口減少を抑えたいという思惑が非常に強く出てきている結果のようにかんじますね。

地方公共団体でこういった婚活しないといけないくらい人口についての危機感があるというのはなかなか問題かもしれないですね。

そういった意味では婚活サービスは思ったよりも別の方向に広がっていく可能性があるかもしれないですね。

また地元の自治体以外でも、町の町おこしのイベントとして婚活パーティーを行うようなところも増えてきているみたいですね。

実際にある町では20代〜40代の男女12人が同町の情報を発信するインターネットサイトを立ち上げて、その企画の一環として女性参加者を集めて婚活パーティーを行ったようd酢。

やはり地域の活性化にも人口増加は必須条件になるのでこういった取り組みは大事なんでしょうかね。

こういった取り組み以外にも、地元主婦でつくる地域団体などでもこういった婚活を利用したイベントなどを行ったりしているみたいです。

さらに学校の同窓会で卒業生を対象にした婚活を行うようなことをするという取り組みもあるみたいですね。

こうした同窓会での婚活は同じ学校で地元が同じというメリットがあるのでちょっと面白いかもしれないですね。母乳が出ない方の完全母乳育児