結婚相談所で離婚するケースとは

結婚相談所を利用して婚活する人は少なくないですが、そんな結婚相談所を利用して結婚した人も離婚する人はいます。

通常は結婚相談所での結婚は離婚率が低いとされていますが、どういった理由で離婚する人が結婚相談所ではおおいのでしょうか。

結婚相談所は確かに成婚率が高いですが、問題点もあるんですよね。しっかりと問題点を理解して利用しないと、後で離婚すると言うことになりかねないです。

では結婚相談所での離婚である理由とはどのようなものなのでしょうか?

一番多いのは価値観の不一致ということみたいです。価値観の不一致って基本中の基本で結婚相談所で把握できるのはないかと思う人もいるかもしれないですが、どうなんでしょうかね。

婚活の際の条件ではそこまで細かい条件をつけることができなくて、その条件から漏れた内面的なことが原因で価値観の不一致ということになるみたいですね。

実際によくあるのが金銭感覚の不一致ということみたいですね。結婚相談所では相手の金銭感覚について登録する項目などがあるわけはなく、なかなか事前に把握するのって難しいですよね。

しかし付き合って結婚する際には結婚相談所の流れに任せて相手のことをそこまで知らない間に、3ヶ月程度で結婚してしまって、結婚式などの準備で忙殺されて、結婚してから相手の金銭感覚に気づいたというケースも珍しくないです。任意整理おすすめ弁護士事務所ランキング